2006年08月06日

作業所の営利事業

自立支援法の影響で作業所に色々な問題が発生し、関係者は苦労されておられると思います。
自分の得意分野である営業戦略を生かしてお手伝いをしたいと強く願ってます。

全国の作業所は、同じような事業をやっていては生き残れないと考えてます。
差別化した事業モデルを創出し、重い人達にも人並みの給料を払うためには少ロットでも多くの収入が得られる高い価値の商品を考えなくてはなりません。

ブレストで一緒に考えましょう。

投稿者 Masuda : 2006年08月06日 22:43